がんばりましょうか

子供たちの取り組み記録。DWE、英語や学校のことも。

あー難しい

バタバタと過ぎた一週間ですが、息子との触れ合い遊び、英語動画、たまにDWE、は続けられました。
私が体調が優れない日が多かったのもあるのですが、今まで手を抜いていたなぁと。
よく遊んだり、動画も抱っこして話しながら動画を見ると嬉しそうで。
面白発言も飛び出すほどよく喋るように。
保育園でも自分で用意するのが自信になったのかお友達を誘い遊ぶことがありましたよと先生に言われました。(今まではあんまりお友達とうまく遊べ無かった)
私自身も息子と遊んでいくうちに自然と話かけることができるように。
子供に話すのにどうしたら?と深く考えることもなくなりました。
娘もやっぱり自信が足りないんですよね。
今は周りのお友達に助けられているので良いのですが。
子供達に自信をつけさせてあげられたらなぁと思います。

英語動画はmorphle、culious Georgeが息子は気に入ってます。
morphleは短い動画もあったので朝はそれを見ました。
culious Georgeは散々日本語でみているので、私でもなんて言ってるか分かるので英語でこういうのかと勉強になります。
ピスケッティーさんだけはわかんないところも多いですけどね。
culious Georgeは息子は以前は英語音声拒否したのですが、今は何度も日本語で見ていて話が分かるからかニコニコでみています。

娘はレゴムービーを字幕ありですが英語音声で見ていました。
100分あるし、英語が難しいので、途中飽きてる感じもありましたが、好きなものなので見ていました。
あと娘はアドベンチャータイムを日本語でたまたま見たのでカートゥーンワードパワーという単語やフレーズのクイズゲームをやっていました。
音声で流れてそれの日本語訳を3つから選ぶので子供一人でもできます。
アドベンチャータイムも英語音声で流したいところですが、話がわからないし面白くないみたいで。まぁ私もそうですが。
日本語で見てもカートゥーンのアプリをやりだしたのでそれはそれでよかったかな。
ただアプリで間違えるが続くと泣き出してしまって。
負けず嫌いといえば言葉はいいですが、それでなにくそと何度もできるほど(何回かはやりますが)精神力もなくて。
やっぱり自信のなさです。
学校でもプリントでちょっとでも間違えると悲しいようなので。
あーどうやったら自信をつけれるのだろう。

私が体調を崩した時、一人でシャワーを浴びてちゃんとシャンプーし体も洗い、自分で髪を乾かし、自分で歯磨きをし、一人で寝たのです。
まだできないと思ってました。
保育園の弟の布団も持ってきてくれました。
褒めたけどどれだけ自信になったのか?

あー難しいなぁ。