がんばりましょうか

9歳、6歳、子供達の育児記録

パパ

ここのところ子供達がパパの寝かしつけの時のお話を楽しみにしている。
昔話、落語、神話、ベニスの商人などのお話、聖書、息子が出てくるウルトラマンの話なんかを話しています。
特に息子が好きでパパがいないと眠れないとまで。
ゴロゴロ転がりながらそれでそれでなど言っています。
私はちょっと寂しいものの話を一緒に聞いたり携帯触ったり。
パパは仕事ができず大変ですが今までママママだったので嫌がらずに話してくれます。

あーパパは凄いなぁ。
そらであんなに話せないわ。
そんなに話を知らないし。

眠る前、私はついつい早く寝なさい!と言っちゃったりしますが、寝る前に怒られるのは良くないと読んだばかり。
真っ暗な部屋でそれでそれでとお話を楽しみにワクワクと聞きながら眠りにつく。
いいなぁと思います。
先日TACの件で娘が泣きましたが臨機応変にやっていかなきゃと思いました。
話を聞くワクワクのようにTACもよしこれ終わったら遊べるぞ頑張ろうと思えるように。

もう1つ。
時々パパに娘が図鑑を音読したりします。
そうするとマップスを持ってきて色々説明。
パパはあんまり子供だからとやさしくした説明をしたりしません。
別に難しすぎるということはないのですが、ゆっくり話したり簡単にするというのはあまりありません。(多少はあります)
昔からもっとゆっくり読み聞かせすればいいのにとかそんな難しい説明で分かるのかな?と思っていました。
でも最近、パパの読むペース、説明でも全然気にすることなく質問したりする様子を見てあぁこれでいいんだなと思いました。
息子なんか私にもっと早く話して!といいます。

なんだか私は嫌がられながらTACやるだけで悲しいです。
気力もあまりないのもありますが読み聞かせもなくなってきました。
わたしの近況としては転職活動真っ最中で忙しいです。
それもあるのかなと思います。
勤務時間もどうなるか分からないしどうなっていくんだろう。

落ち着いたらまた戻るかしら?