がんばりましょうか

8歳、5歳、子供達の育児記録

息子、発熱、喘息

夜更かししてないし、お出かけも動物園だけだしとは思うのですが、息子が日曜夜から微熱がでて喘息が出てしまったので、月曜お休みしました。
私は6連休になってしまう…。
ヤバイなぁと思いますが、しょうがないです。
金銭的にもそうですが、クビにならないかヒヤヒヤです。

午前中病院には行きましたが、夕方近くまで元気なく口数も少なく。
今日は多少はしょうがないかなとプライムやyoutubeを見せましたが、横になって見てました。
お昼寝も咳で泣きながら起きました。
食欲もなく、朝はヨーグルト1口だけ。
食べたいという気はあるのでリクエストはするのですが、入っていきません。
お昼寝は10分ほどでしたが、それでも効果はあったようで少しずつ食べ始め、夕食はうどんと肉じゃがを普段よりは若干少ないですが、ちゃんと食べました。

プライム、youtubeばかりではなとおもったので途中図書館で借りた絵本を読みました。
おばけびょうきになる
はじめてのうちゅうえほん
おやすみなさいおひめさま
おはよう
くもりのちはれせんたくかあちゃん
を読みました。
洋書も何冊か借りたのですが、選んでくれなかったです。

おばけ、ヴァンパイア、魔女大好きな息子。
図書館でおばけびょうきになるの大型絵本を借りてきました。
なかなか可愛い絵です。
タイトル通りおばけが病気になるのですが、倒れて手術になる場面では息子も私もハラハラしました。
私はもっと命とは!みたいな内容になって息子に衝撃を与え過ぎてしまうのではないかと心配しました。
最後ハッピーエンド?でホッとしました。

おばけ、びょうきになる

おばけ、びょうきになる

大型絵本>おばけびょうきになる (ほるぷ出版の大きな絵本)

大型絵本>おばけびょうきになる (ほるぷ出版の大きな絵本)


はじめてのうちゅうえほんは途中まで読みましたが、一気に読み聞かせる絵本ではないなと。
当たり前ですが。
とてもわかりやすく絵も豊富に描かれており、息子でもある程度は理解できたと思います。
娘にはまだ読み聞かせていませんが、小学生ならよく分かるし小学生でも十分楽しんで学べると思います。
これシリーズあるので気になるなぁ。

はじめてのうちゅうえほん

はじめてのうちゅうえほん

おやすみなさいおひめさまはigで教えていただいた絵本です。
仕掛け絵本まではいきませんが、ページを大きく見開いて楽しむことができます。
犬のkipperの人の絵本です。
訳はおばけのあっちの人かな?
絵がふんわりしていて可愛らしい。
丁度お姉ちゃんが夕寝していて、Be quiet!と言っていたところなのでタイムリーでした。

おやすみなさいおひめさま―いいこはねんねねむねむねんね

おやすみなさいおひめさま―いいこはねんねねむねむねんね

おはようは赤ちゃん絵本です。
字がない絵本。
会話しながら読めるので、意外に4歳でも楽しめました。
ORTなんかにも字のない絵本がありますが、英語だと英語力問われるので、挑戦したことはありません。
んー無理だな。
おはようは保育園にもあるそうで、自分で持ってきました。

おはよう (あかちゃんの本)

おはよう (あかちゃんの本)

くもりのちはれせんたくかあちゃんはばばはあちゃんのシリーズの作者と同じなのと、保育園にあるのでおなじみ。
私も大好きです。
洗濯して気持ち良さそうだなぁとせんたくかあちゃんシリーズを読むと思います。
おなじみなので子供達も大好きです。
かみなりさんとか出てくるのも息子的にポイントな気がします。

くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも絵本)

くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも絵本)

他にはしちだのプリントAVol.2を終わらせました。
しまいこんでしまったので続きを探さなきゃなんですが。
連休に買った4歳児用のめいろワークもやりました。
3歳児用で得意なんだと思った息子はどんどんやりたがりますが、縛りが難しくそれを無視してやろうとするので、付きっ切りでやらなくてはできませんでした。
波の線の間を通る迷路も波の線が壁と理解できず突っ切っており、改めて説明して一緒にやるとできました。
このまま1冊やっても意味ないかなと思ったので、シール貼りを。
ままたねさんのプリントを使いました。
私が他ごとをやりながらやったのですが、はみ出ないように貼るんだよと一言言っただけで、慎重に丁寧にできました。
本人はまた簡単!簡単!と得意げでした。
しちだプリントもめいろもシール貼りも年齢より幼い子向けですが、遅れのある息子にとっては保育園でやることはかなり頑張らなきゃいけないので、自分はできるんだ!という自信を持ってもらうためにもいいかなと思っています。
私も褒めやすいし。
私はもーーーーーの凄く絵が下手なのと、どう導いてやればいいか分からないので、お絵かき遊びは大の苦手なのですが、ネタが尽きたのでお絵かき遊びもしました。
もう芸術爆発!
ずーーーーっと喋り通しで、これはなんだかんだと説明しながら描いてくれました。
ほぼ0なくらいお絵かき遊びはしてないので、こんなに絵が好きでこんなにちゃんとかけてこんなに説明できるんだと感動しました。
保育園の指導が素晴らしいからだなぁとおもいました。
何故かbooks作ろう!(絵本を作ろう!ってことかな?)と言い出し、出来上がったら帰ってきたパパに見せるんだと張り切って絵を描いてました。
英語スイッチが何故か入ったのか、所々の単語が英語。(ちゃんと日本語でも知っているものでした)
私が受け取る時にThank you!と言うと、ヤァ〜ウェカ!(You're welcome!)と言っていて可愛かったです。
あぁ、もっと私が英語を教えてあげられれば確実に今すごく伸びるのになぁと思いました。
piratesは凄く教えた記憶もなくてどう言う意味?とさりげなく聞くと海賊だよ!と教えてくれました。
LEGOで覚えたかな?パイレーツオブカリビアンかな?
これだけ情熱的にお絵かきを自分からしてくれるなら、苦手な私でも付き合える!と思いました。
また、お絵かきは情熱が止まらないので夕飯作りながら付き合ってましたが、テレビなしで乗り切れたのは私にとって凄く自信がつきました。
youtubeの執着は薄れたかなぁ?

今日は保育園なので(私が今日は用事で休みなので早迎え)なにかネタを仕込んでおかなくちゃ!