がんばりましょうか

8歳、5歳、子供達の育児記録

1/29月【読み聞かせ】図書館から借りた本をいくつか読みました。

先日の月曜日、図書館から借りた本をいくつか読みました。

友人がオススメしてくれたシリーズ、ちいさいももちゃんシリーズです。
読んだのはおばけとももちゃん、ルウのおうちの2冊です。
図書館の区分けが小さい子向け(赤ちゃん?)だったので、絵に1行くらい文章が書いてある本かな?と思って借りましたがしっかり物語ありでとても面白かったです。(勿論絵本なので文章量はそれなりですが)
息子に読み聞かせましたが、なんとなく娘(小2)も好きになりそうかなという感じがしました。(女の子が主人公なので)
あと、あめこんこんというのもあるようです。
児童書のほうにはももちゃんとあかねちゃんというシリーズもあります。
こちらは1冊しか借りておらず未読ですが、娘にまずちいさいももちゃんシリーズを読んでこちらも読み聞かせてみたいなと思います。
友人に小さい頃好きな絵本ってなんだった?と聞いて見ると、おーこんな良い本あるんだというのを教えてくれるので面白いなと思います。

復刻版 ちいさいモモちゃん(2) ルウのおうち (講談社の創作絵本)

復刻版 ちいさいモモちゃん(2) ルウのおうち (講談社の創作絵本)

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ)

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ)

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ)

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ)

他におさる日記、クーくんツーくんとタコとイカも読み聞かせしました。
おさる日記は最後どうなるの?と思って読んでいて、やっぱり不思議な感じの終わりでした。
息子に読んだので途中文章長くてダレるかなと思ったら興味深そうに聞いてちょこちょこ質問したりしてて最後まで聞いてくれました。
こちらも娘の方が好きそうですが、もうすぐ5歳になるとこんなに長くても聞いていられるんだなと思いました。

おさる日記

おさる日記


クーくんツーくん〜はいかにも長新太さんという感じで(たくさん読んではいないですが今までの印象です)、息子が好きかなと借りましたが、2歳の頃長新太さんの絵本に興味が強かった頃の熱意はありませんでした。
別に嫌いとかではないですが、なんとなく考え方が固まってきたのでものすごく柔軟な2歳児の頃の方があの不思議な世界を楽しめたのかもしれません。

クーくんツーくんとタコとイカ (長新太のおでかけ絵本)

クーくんツーくんとタコとイカ (長新太のおでかけ絵本)