がんばりましょうか

9歳、6歳、子供達の育児記録

息子、イエローの課題(パート1)に挑戦


いつもABC CLUBに通う時はシングアロングを流しており、エンジンがかかっている時は常に流れているという感じ。
お姉ちゃんの予習のために流しているのですが、勿論息子も聞いているわけで。

車で歌い出したので、Who took the peanuts?のロングバージョンを応募してみました。
普通のほうで応募すれば良かったかなと後悔もあるのですが。
あとABCSONGも一緒に。

結果はどうでしょうか?

ここ最近は娘は課題を3から2個出しているのですが、息子は1つ。
そして、ブルーに進むのではなくオーディオキャップパート1をやっています。
やる!と言ったときやたまたま機嫌よく歌った時だけ。
ブルーはやる気なら年長終わりに、そうでなければ1年生になってから取り組むかなと思ったり。
それまでインプット頑張らなきゃ!

前は二人とも拒否も拒否だったけど、特にお姉ちゃんは宿題やお勉強よりは楽で楽しいことの位置付けかな?という感じで毎日ほんの少し触れています。
私がトークアロングカード読み上げるだけの日もありますが。
息子も歌が僕は歌えないというネガティブな気持ちが減ってきた気がします。
やっぱり大袈裟に褒めたのがきっかけ。
まだお姉ちゃんのように毎日取り組む程にはなっていませんがいずれ。

なかなかcapに取り組むと2つの英語教室の復習ができません。
宿題、自宅学習、cap、2つの英語教室の予習復習…。
時間がない。
みなさんどうしているんでしょう?