がんばりましょうか

9歳、6歳、子供達の育児記録

ポケット図鑑とクイズ図鑑、和書と洋書

先日ポケット図鑑を買いました。

ハロウィンの絵本買おうかなと思い書店に行き、クイズ好きなのでお姉ちゃんには学研の図鑑危険生物のクイズ図鑑を買い、息子には何にしようかなと思い学研の図鑑Livepocket動物にしました。

クイズ図鑑は豊富な写真や絵が使われており3択のクイズ問題が100問ついています。
与えてすぐクイズ出しまくってました。
以前中古でポケモンのクイズ図鑑を買ったんですが、ポケモンを覚えてやろうという気のない私にとって出しまくられるクイズは結構負荷がかかっていたんです。
なので私も惹かれる危険生物にしました。
書店にはこれしかなかったのですが、ほかにも都道府県や星座・宇宙、世界遺産、天気、科学おもしろ、最強動物、国旗、動物、恐竜、深海生物、昆虫、いちばん、宇宙、頭をよくする、サッカー、犬、ネコ、カブトムシ・クワガタムシ、ひみつ、魚、地球、鉄道、ヘンテコ生物、オリンピック、骨なんかがラインナップにあるようです。(amazonで見ました)
これらはNEW WIDEのシリーズなんです。
どれも面白そうなので買い足してもいいなぁ。
いいシリーズを知りました。

息子のは動物の新書サイズの図鑑です。
うちには恐竜の図鑑や生き物図鑑がパパの物で古いものがたくさんあります。
変わってきたところもあると思うので新しいものは欲しかったですが、今のところ図鑑に凄く興味があるわけじゃないし、事足りていたので買っていませんでした。
今回、私の喘息の調子がしばらく良かったので久しぶりに動物園に行きたいなという気持ちが高まっており、持って行って楽しみながら図鑑も読めたらいいなと思い購入しました。
まだ家ではそんなに興味を持ってくれずあまり見てもらえませんが、動物園に持って行ったら興味が増すかなと思っています。

日本語の本や図鑑は興味が出たらどんどん増やして行きたいと思います。
ただ、英語絵本ORT意外はペースを落として行きたいと思っています。
まだまだ英語絵本を存分に楽しめるほどの力を持っていないので、繰り返しよんで楽しみたいと思います。

昨夜息子がNO〜と言ったので(これでも本人なりに英語モード)娘がミッキーの真似でYes Yes Yes!と言いました。
トークアロングカードに出てくるフレーズです。
その流れで息子がやんちゃしたのでStop that this instant!と言って分かる?というと分かんないと。
NO Davidのセリフですが、覚えてないのです。
あれだけよんだのに。
Come back here David〜!と言って、お尻出してたねと言うと思い出しました。
読み込みが足りないのかなと思います。
なので意味も分からないし。
ちょっと頑張って読んで見たいと思います。
ストックもありますし。
でも完全に増やさないのもあれので図書館で借りようかな。
今和書も含め数冊予約してます。
igで皆さんが紹介されていた本。
予約をすると大概この地域のいちばん大きい図書館では在庫ありになっているんですよね。
今度また行きたいなぁ。
子供達に選んでもらいたいです。