がんばりましょうか

9歳、6歳、子供達の育児記録

【おでかけ DWE】木下サーカスと科学館

GW中にサーカスと、同じ白川公園内の科学館に特別展と常設展を見に行きました。(2日に渡って)


サーカスは子供たちは初めて、私とパパは子供の時以来です。
自由席だったので開演前1時間以上前から並びました。
そのおかげで席が選べました。
ただ子供たちは待ち時間暇すぎて。
娘はゲームをやっていて息子はそれを見て暇を潰してました。
演目ではフラフープ、ジャグリング、大車輪(?)が人気で盛り上がっていました。
私はやっぱりバイクが良かったなー。
空中ブランコも素敵でした。


待ち時間、娘はDWEの歌を歌い、息子も口ずさんでいました。
帰りの車でもCDを聞きました。


サーカスとても良かったのですが、ちょっと長い。
最後の方は息子が飽きていました。
2部制なので幼い子どもには長いかもしれません。
あと今回のサーカスで驚いたのがトイレの数。(そんなこと!?かなσ(^_^;)n)
女性用トイレがとても多くて列がすぐはけているようでした。
やはりサーカス興行のプロだから見越して設置しているんでしょうね。

 


科学館は別日に行きましたが目的は特別展の血液ツアーズ人体大解明の旅を見に行くこと。
働く細胞とコラボしていました。
血の匂いを嗅いでみようとか心音の正常、異常のクイズなど子どもたち(特に娘)は楽しんだようですが、他はパパの説明がないとイマイチよくわからないというか難しい。
あんまり展示が親切ではなかったかな?
うちの息子はちゃんと見もせずどんどん進んでいました・・・。
他のお客さんも親が見たくて子が暇そう。
子ども(娘も含めて)にはちょっと難しかったかもしれません。
私にも難しかったかなσ(^_^;)


展示スペースも空いていましたが、物販も空いていました。
物販では学習漫画のサバイバルシリーズも置いてあったし、なかなかマニアック(?)な感じの臓器のイラストのマスキングテープなどの雑貨もありました。
働く細胞の漫画やグッズもたくさん置いてありました。


次の特別店の展示の絶滅動物研究所も面白そうなので行ってみたいです。
7月6日からだそうです。


常設展はリニューアル途中。
GWなのに空いている!!(全くいないことはなくいつもより空いていましたということです)
人混み苦手な私は助かりました。
娘は1人でどんどん体験し、息子はパパが1つ1つ説明していました。
でもまだ幼い息子、理由は兎も角穴に円盤を入れるだけが楽しかったり。
でもなんどもくるうちにそうか!ってなるのかも。
息子は暑い部屋、寒い部屋と恐竜の骨のある部屋の煙の輪が出てくるのがすきだったかな。
娘はなんだろう?やっぱり同じかな。
資格と聴力のテストのようなものも好きそうだったかな。


令和記念スタンプが設置してあったり、行き先が令和となっている市電の展示もありました。
前あったかな?
南極観測船の車もありました。


でもやっぱり3人はこういうの大好きで閉館までいたいんだけれど、私は空いているとはいえ人混みに疲れてしまって・・・。
休憩室で待ってる?とかもいわれたけれど限界だったのと次予定があったので帰りました。
ごめん。
今度は3人で行ってくれ!(でもちょっとさみしい)


f:id:jibu3:20190506130046j:plain

f:id:jibu3:20190506130120j:plain

f:id:jibu3:20190506130157j:plain

f:id:jibu3:20190506130239j:plain

f:id:jibu3:20190506130310j:plain